解説

ペニス増大サプリは併用して飲んでも問題ないのか?

こんな質問を良く受けるようになりました。

 

結論からお伝えすると、全く問題ありません!キッパリ!

 

ただし、体への影響があるかもしれない為、自己責任でお願いします。

ペニス増大サプリ併用で試してみた!

わたし伊藤は、勃起力と増大(長さ)をより一層アップしたいと思っていたため、半年間ペニス増大サプリを併用した時期がありました。

ただし、どの商品を併用すればいいのか分からなかったので、3タイプの商品で試してみました。

商品は

ヴィトックスα

ペニブースト

ヴォルスタービヨンド

この3つの増大サプリです。

はじめのペニス増大サプリ併用方法

ペニブースト&ヴィトックスα

ヴィトックスα ペニブースト

いつも飲んでいるヴィトックスαに、新発売のペニブーストを一緒に飲んだらどうなるのか?

どの興味から始まった、併用サプリです!

ヴィトックスα、ペニブーストとも、1日1~3粒となっているので、2粒・2粒を朝と夜飲んでいれば問題ないだろうと思ってスタートしました。

ちなみに、両方ともアルギニンや亜鉛が結構入っているので、取り過ぎてしまうと体の調子が悪くなります。

アルギニンの場合はお腹が痛くなって、下痢になるぐらいなのでまだいいですが、亜鉛の場合は、味覚過敏や成長障害、男性の場合はEDになるということもあるらしいです。

増大目指してEDになっていたら意味がないので、取り過ぎにも注意してください。

ペニス増大サプリ併用1日目 ペニブースト&ヴィトックスα

ヴィトックスα ペニブースト

この、2つの増大サプリのポイントは、ランキングで人気があったので使っています。

もちろん、ヴィトックスαは増大効果はあるのですが、継続でずっと飲んでいると、なかなか大きくならない気がしてくるのです。

そこで新しい成分を注入するつもりで、ペニブーストを入れたのです。

ペニブーストには、ヴィトックスαにはない成分で、プロポリスが入っています。

なので、飲んだその日は最近なかったようなギンギン勃起になりました。

ペニス増大サプリ併用1日目 ペニブースト&ヴィトックスα

男性の悩みにもいろいろな種類がありますが、男性器の大きさがコンプレックスとなっている人は少なくありません。

「サイズに自信が持てないため、女性に積極的になれない」

「温泉やサウナなどの利用に抵抗がある」

という人も、いるのではないでしょうか。

元々のペニスサイズを変える方法としては、美容医療があります。
美容医療には即効性も期待できますが、メスを使った手術を行うので、リスクを伴います。

できることなら治療を行わずに、ペニスのサイズアップしたいと考える人も少なくありません。

そこで考えるのは、ペニス増大サプリの活用でしょう。

ペニス増大サプリの効果と期待

ペニス増大サプリは飲んですぐに結果が出るわけではありませんが、男性機能を活性化するための良い成分がバランスよく含まれています。
続けていけば、良い変化を期待することができます。

毎日飲むだけですので、無理なく続けていくことができます。
これが治療だと、体に負担が掛かる場合もあります。

更に有効成分も天然由来のものなど、安全性に優れたものが使われていますので、安心して続けていくことができます。

ペニス増大サプリを併用する場合

ペニス増大サプリも実に多くの種類が販売されていますので、いざ選ぶとなると、どれにして良いか悩んでしまう人も、いるのではないでしょうか。

興味のあるサプリメントを複数購入して、併用も検討している人もいるかもしれません。

ペニス増大サプリは医薬品とは違い、大きな副作用が起こる心配は少ないと言えますが、併用には慎重になりたいところです。

まず、こうしたサプリメントは似た成分が使われていることも多く、重複している成分を摂(と)ると過剰摂取になってしまう可能性もあります。

安全性に優れた成分であっても、余り過剰に摂りすぎることは体に負担となることもありますので、注意したいところです。

そしてせっかく摂取しても使われなかった成分は体外に排出されてしまいますので、無駄となってしまいます。

たくさんの成分を摂りいれると早く結果が出るというイメージもありますが、せっかくの成分を無駄にしないためにも過剰に飲むことは避けましょう。

それから薬ほど神経質になる必要はなくても、サプリメントでも相性の悪い成分がある可能性もありますので、こちらも注意したいところです。

薬を飲んでいる人は、薬との相性が良くない成分が入っている可能性もありますので、よく確認しておきたいですし、気になる場合は担当の医師に相談しておくとより安心です。

ペニス増大サプリは商品ごとに配合されている成分には違いがありますので、まずはそれぞれの商品にはどのような成分が配合されているのかよく確認しておきましょう。

重複している成分ならあえて併用を行う必要もありませんし、多くの成分をバランスよく配合している商品を選んでおけば、幾つもサプリメントを選ぶ必要はなくなります。

ペニス増大サプリメントで気を付けたい成分の含有量

育毛のためには血行を促進させることも大事ですので、血流を促進させるシトルリンは髪にも決して悪くはない成分です。

それから、シトルリンだけではなくペニス増大サプリには様々な成分や栄養素が含まれています。

シトルリン以外の成分としてはアルギニンやトンカットアリなどがあげられますが、これらの成分は男性ホルモンの分泌の促進に役立ちます。

それゆえ、こうした成分が薄毛に悪い影響を与えているのではという心配もありますが、男性ホルモンが分泌されたからといって、すぐに薄毛に結びつくわけではありません。

まず、男性ホルモンの主成分はテストステロンですが、テストステロンそのものがはげの原因というわけではないことは理解しておきましょう。

体内には5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素がありますが、これがテストステロンと結びつくことでより強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変化します。

そして、このジヒドロテストステロンこそが髪を薄くする原因となります。

ただテストステロンが増えただけでは髪が薄くなるのではない、ということは知っておきたいところです。

安心できるペニス増大サプリ

そして、成分の含有量が少ないと物足りなさを感じる場合もありますので、同じような成分が配合されているものでも、含有量はよく比較しておきたいところです。

含有量が多いものを選んでおけば少量でもしっかりと成分が摂りいれられますので、他のサプリメントを合わせて飲む必要はありません。

医薬品は使用量が決められていますが、サプリメントの場合も、一日の摂取量の目安は決まっていますので、まずは説明書をよく読み、正しい服用を心がけましょう。

さらに多くの増大サプリメントを、そろえるとなると経済的な問題も出てきます。
サプリメントは即効性を期待するものではなく、長期に続けていくことが大切ですので、長期間でも無理なく購入できるものであることも大事です。

安いサプリメントをいくつも選ぶよりも、高品質なものをひとつ見つけておくとコストの面の負担も抑えることができますし、安心して続けることができます。